*読書記録*99%のバイアス:ひろゆき

読書の時間

しまらいおんの読書記録です。

今回はひろゆきさん著の

「99%のバイアス」 を紹介します。

本名:西村博之さん。「2チャンネル」や「ニコニコ動画」を作った方ですね。失礼ながら、「2チャンネル」や「ニコニコ動画」はあんまり興味がなくて、ひろゆきさんをちゃんと認識したのは、前著「1%の努力」を人に勧められて読んでからでした。リモートでテレビ出演されていたり、Youtubeでお話しされていたり、多才な方。

メディアでお話されているものを見たり聞いたりするだけで、ひろゆきさんの本質をついていて、自分の言葉で遠慮せずに発信している姿というのは、ただただ凄いなぁと思います。

この前紹介した出口治明さん著の「捨てる」思考術にも通じているところがあると思ったのですが、「人は、思い込み(=バイアス)で、できている。」ので、その思い込み・固定概念を取っ払って捨てていったらより良い世界や人生になるんじゃない?ということが書かれています。

「自分の物差しが一番正しい!」もしくは、「これしか方法がない。」と思っていても、違うところから見ると、「意外とこんな道もあったのか?!」「これでもいいじゃん!」と目からうろこなことってありますよね。しかし、自分の今までの価値観や固定概念が捨てられなかったら、その違う視点に立つことさえ出来ない。

一般的なレールの上を歩くのではなく、ちょっと立ち止まって違う視点から自分やその周りの世界を俯瞰して見てみる。そして、ちょっと勇気を出してはみ出してみる。この本は、自分の凝り固まった固定概念や価値観を少し違う視点から見られるように、ヒントやコツをくれると思います。

変化するってなかなか簡単ではないのですが、この本を読んで少しづつでも実践していくと、新たな自分に出会えるかもしれません。一朝一夕には叶わなくとも、やり続けることが大切だと思います。

読書の時間
スポンサーリンク
シェアする
shimalion55をフォローする
しまらいおんのゆる~いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました