*読書記録*世界一たのしいお金の増やし方57:節約マスクかおる

読書の時間

しまらいおんの読書記録です。

今回は節約マスクかおるさん著の

「30代で4500万円貯めた僕の世界一たのしいお金の増やし方57」 を紹介します。

この本を読んでみようと思ったのは帯にも書いてある通り、「一生お金に困らない人になりたい!!」からです。(笑)ちょっとづつでも近づきたいところであります。

サイドFIREやお金の増やし方系の本は結構ありますが、この本のいいところは

節約マスクかおるさん自体が、本当にどこにでも実在していそうな大多数の人であろうと思われる点です。高学歴、高収入、なにかのカリスマ的な方というわけではなく、ごくごく大衆的な方がきちんと貯めている点です。(ご本人には大変失礼な言い方かもしれませんが、褒めてます。)しかし、かおるさんは、考えて行動できる人なので、やっぱりそういう点では凄いんですけどね。

この本のキーワードは・・・。

*自分には、いつまでに、どのくらいの資産が必要かを確認する。(具体的な数字とモデルケースがあって分かりやすい。←現在の収入・支出・資産を基に、引退後に必要な支出・資産の表が掲載してあります。)

*「給与収入」、「節約」、「投資」、「副業」の考え方ややり方が結構わかりやすく具体的に書いてあるので、自分が知らなかったことや、知っていてもやってなかったことを参考にしやすい。改めて人に言われて気付くことって、結構ありますよね。

かおるさんが実体験した副業等も記載があります。チャレンジしてみるのも悪くはないけれど、稼ぐことは簡単ではないこともきちんと書いてありました。そりゃそうですよね。

しかし、この本でも書かれているのですが「長期のインデックス投資信託」については、ちょっと勇気を出してやってみる価値はあるのかなと。個人的には思っています。(しまらいおんも5年くらい実際にやっています。)一時的なリスクもなくはないとは思いますが、自分にとってはそれよりもリターンの方が大きいかなと今は感じています。(全くもって、変に勧誘するつもりはないのですが・・・。)

証券会社の選び方から、どれを選んで、どう買えばいいかも記載があるので、参考になります。さらに、その貯まった資産をどんな感じで売却して現金化するのか、出口戦略も記載があるので、わかりやすいです。

お金の話はなんだか胡散臭そうとか思われたりするので、本当は好きで興味あるのに人に話しずらいトピックだったりしますよね。でも、いろいろと勉強するのは大切だと思います。(情報の信ぴょう性や信頼性が大事なので、だまされないように気をつけねばいけませんが。)

たのしい

読書の時間資産運用
スポンサーリンク
シェアする
shimalion55をフォローする
しまらいおんのゆる~いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました